長い距離走るのって楽しいけどしんどい。2012/10/21 20:08

10/20 岩国(由宇)〜萩〜岩国と300km 
BRM1020岩国300kに参加して来ました
走ったルート

200までは、幾度か走って経験も有りましたが、300は初めて、しかも300とかなると暗くなってからも走らないといけないんです。
もちろん装備も昼間走行のようにはいかないんで、思案した結果こんな装備に
後ろのバックには、カッパや防寒用の手袋チューブにパンク修理工具が入ってます。ヘッドライトも中に入ってたか。
ヘッドライトは、首の軽減も考えて必要な時に出します。

ライトは、3灯
時間も長持ちして明るい物を2つ、一つ小さいのも予備で付けてます。ヘッドライトも付けるから4灯になりますね。
これだけ有れば夜道も大丈夫ですね。
前に、迷わないようにルート図を付けてます。
装備は、みんな色々工夫してたみたいですね。

後ろは、赤い点灯の小さいライト3つ、一つは昼間のトンネル用、ウェアの上には工事用の反射ベスト(これはルールで決まってる)私はかなり目立つ物を着てました。

スタート時の様子は、こんな状態で走ってます。

途中のチェックポイント、補給のポイントでもあるコンビニで一休み。
一緒に走ってた人の自転車です。

萩を過ぎて、萩の海岸線で記念写真
お天気も良くて気持ち良かったです。
雲1つ有りませんでしたよ。

途中から、夜道の峠越え、気温も13℃くらいになってましたよ。重ね着をして寒さ対策はしてましたが、一生懸命走ってるので風さえ遮ればさほど寒さは感じませんでした。

疲れが貯まってるあと50kmくらいの所で上り下りの繰り返しで、最後まで楽しませてくれるコースのようでした。

距離を走るペースと工夫が必要な事を痛感しましたが、楽しいお出かけでした。

ブルベって競争じゃないんです、制限時間内に設定コースを回って無事に帰ってくる事が求められます。

主催の方もボランティアで、準備してもらってるんですが、朝早くから夜遅くまで、ほんと頭が下がります。
走る人が楽しく 走れる、絶景あり、峠ありの設定なんです
(苦笑)

走った証に貰える、メダル300って書いてあります。
へへへ、これで200を合わせると2つになった。♪

楽しくも有り、苦しくも有る300でした。
しばらく、ゆっくり走りたい。

・・・今度は何処に・・・

コメント

_ だいくうぽん ― 2012/10/22 00:05

300㎞!?すご~い!
timくんも メダルが2つになって嬉しそうですね♪
夜間の走行は また装備が増えて大変そう。
昼間の走行は お天気に恵まれて 気持ち良く走れたようで
何よりでした。
以前テレビで “日本で一番過酷な山岳レース”という
ドキュメント放送を見て この番組でも 競争ではなく
制限時間内のゴールが 第一の目標だと言っていました。
そして大会を運営しているのは ボランティアの方々
何だか 似ている点が多いなぁと感じました。

_ プチくま家の管理人 ― 2012/10/22 07:23

うーん。いつもながら、過酷なコースには、脱帽です。
今度、ぼくがいくツアーなんかは、この1/10の距離だなぁ。
超ゆる系だ。

自転車の気持ちのいい季節ね。
もうちょっと季節を楽しみたいねぇ。

_ jun ― 2012/10/22 07:59

300kmのメダルが輝いていますね。
お疲れさまでした。
自転車の整備はもちろん、携行品もきちんと準備をしてこそ、できる快挙、ハードだけれど、達成感はすばらしいものがありますね。

_ みぞやん> ― 2012/10/22 20:23

だいくうぽんさん こんにちは♪
自転車こんなにと思われる方多いと思います。私もつい最近までは、こんなに走るとは思ってもいませんでした。走ってる人いかれてるっておもってたくらいです。まだこのイベント400,600,1000,1200とあるんです。こんな距離を走らせるのは、何が有るんだろうとおもいますが、少しずつ分かってきたような気もします。でもまだ私の走ってるのは序の口のようです。timはメダル次のが欲しがってますけどね。
主催のボランティアの人たち、この距離の間を写真に撮ってあげようと行ったり来たり、チェックポイントで様子見
みんなが苦しんでるのを楽しみにしてるような気配もありますが、準備から考えると頭が下がります。
次は・・・なんて考えてますが、来年少し時間を置いて次の挑戦を考えてみたいと思います。走れる身体を作るのも必要なようです。


プチくま家の管理人さん こんにちは♪
自転車はやっぱり管理人さんのように、あちこちの景色を堪能するためにサイクリング出来るのが一番よさそうに思います。この距離で楽しみながら走るには、まだ修行が要りそうですが、苦しい思いをしながらでも楽しむことはできました。
ぼつぼつ紅葉の季節自転車でお散歩にはちょうど良い季節になってきたようです。


junさん こんにちは♪
メダルまだ二つなんで、もっと頑張ってたくさん集めてねって、timが嬉しそうに話してました。まだ400,600,1000,1200もあるんです。600まででも大変なのに・・・・
今年はこのイベントもこれで最後なんで、来年になりますが、少し間を置いて次の挑戦考えてみようかなって思ってます。
景色を肌で感じられるのが気持ち良かったです。
でも、ちょっとしんどかったです。

_ アゲハ母 ― 2012/10/23 07:54

300km、お疲れ様でした~!
もしかしたら、みぞやんさん達の他にもチームがいたりするんですか?
ロードバイクは整備もちゃんとしとかないとですね!

_ みぞやん> ― 2012/10/23 08:37

アゲハ母さん こんにちは♪
やっぱり300は疲れますね。今日もお休みしたい気分です。(苦笑)このイベント公式なイベントでエントリー募集が7時と8時スタートの組が有るんですが両方で80×2でしたが、結局80~100名程度の参加希望者がいたんじゃないでしょうか。結局スタートしたのは80名くらいかとおもいます。
ルールは自転車にベル、ライト、尾灯を付けておくこと、ロングになると頭にも付ける必要がある。それに反射襷は必需品なんです。私もライトは前後3灯ずつ準備してましたよ。かなり強烈な奴です。整備は数日前に専門のメカニックに整備の確認して出かけてました。これが一番大事なんです。
アゲハさんぼつぼつ走りたくなってきたんじゃないですか?
良い自転車メカニックの居るお店(ここが一番大事)を紹介しますぜ!!(笑)翌日自転車を洗車して痛みが無いか確認して、私の寝室に保管です。

_ 和 ― 2012/10/28 10:17

過酷なコースに挑戦したり、景色を楽しんだり、サイクリングも色んな楽しみ方があるのですね。
300Kmって、ちょっと想像出来ませんが。。。すごそう!
お疲れ様でした^^
timくんは、応援でメダル2こだね^^
ハンカチ、使って下さってありがとうございます^^

_ みぞやん> ― 2012/10/28 14:23

和さん こんにちは♪
交通ルールを守りながら全て個人の責任で走るイベントなんですが、300kmもあると、色んな所を走るんで余裕が有れば観光地の雰囲気を楽しむ事が出来ます。今回も萩を通過してましたが、雰囲気だけを感じながら通過でした。山陰の海がとっても奇麗でしたよ。ちょっと疲れましたが楽しいお出かけでしたよ。timまだメダル400,600,1000,1200が有るなぁ〜って呟いてました(笑)私にはせいぜい600までか、新潟まで行ってしまいそうな距離です。

トラックバック